水鉢ビオトープ、はじめました。

ついにやってしまった。

水鉢ビオトープ。

なんか大袈裟だが、実際使われている造語のようだ。

「ビオトープ」とは、生物が自然な状態で生活している場所のことをいうドイツ語。

自然の状態に近い池や川、草地などの環境を人工的に作り、そこに生物を呼び戻す活動。

そのビオトープを睡蓮鉢などの水鉢の中で再現したものを「水鉢ビオトープ」と呼ぶらしい。

水鉢の中でも小さな生態系が作られるのだ。



しかしなぜいまさら・・・とお思いでしょう、

虫好きのうちのチビ番長、虫に勝るとも劣らないほど魚が好きなのだ。

こいつのためなら仕方ない、折角なら室内で飼育する観賞用熱帯魚よりも、ビオトープでしょ!!



ということで、設置完了したのはこんな感じ。

e0179321_21395659.jpg



直径47センチの信楽焼の睡蓮鉢。

なかには睡蓮、カボンバ、ホテイアオイに金魚(こあか)4匹、クロメダカ10匹。

e0179321_21401754.jpg


e0179321_21403240.jpg




さあ、上手く生態系を作り出すことができるだろうか。

一番の難敵はやはり、チビ番長だ。

なにせあいつはメダカを握り潰すからな(笑)。



新しいカテゴリー追加、「BIOTOPE(ビオトープ)」




ボーダーコリーランキングに参加しています。
応援のポチっとよろしくお願いしま~す(^0^)v。
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村

by BOUNCE-BONNIE | 2013-06-16 22:23 | Biotope | Comments(4)  

Commented by テレビ at 2013-06-17 11:13 x
水鉢ビオトープって初めて知ったよ〜。写真を見たら、すごく素敵!バウボニパパは、車でも庭でも何に関しても、知識が豊富で、しかもちゃちゃっと自分で設置、取り付けを出来るところがすごいと、毎回思うわ。
樟太朗くんが喜んで、ずっと水鉢の前に座って見ている姿が想像出来る。虫に魚、これくらいの年齢になると女の子が興味を持つモノとの差が大きく広がってくるね〜。
Commented by BOUNCE-BONNIE at 2013-06-17 21:58
テレビ様
その通り!!!
ずっと見てるわ。
一緒に座って見ろって、しつこいんや。
うまくいったら、鉢が2つ、3つと増えていくかも。
たまに見かけるやろ、家の回りに水槽や鉢をいっぱい並べて繁殖させてる人。
あれが目標や!!!
Commented by yukari at 2013-06-19 18:50 x
素敵ですね
家の娘もやってみたいって言ってたんですが難しいのかとあきらめていました
上手く成長したら教えたいわぁ
川魚と金魚一緒にしてもいいのかしら(*^▽^*)
Commented by BOUNCE-BONNIE at 2013-06-21 22:57
yukari様
全然難しくないですよ。
是非、挑戦してみて下さい。
生態系さえ整えば、ほぼ手を掛けてやることもないですから。
癒しになりますよ~。

<< ★体重測定22★ 今週末は申し訳ない。 >>