カテゴリ:Date( 13 )

 

2009犬種別犬籍登録頭数

何気なくJKC(ジャパン ケネル クラブ)のHPを見ていたら
2009年の犬種別犬籍登録頭数のデータが公開されていたのでちょっとまとめてみた。

気になるのは我が(?)ボーダーコリーの推移。
 
<ボーダーコリー>
 年      順位     頭数
2000     20      2,697
2001     21      3,099
2002     20      4,137
2003     21      4,738
2004     22      4,732
2005     22      4,829
2006     21      4,728
2007     20      4,853
2008     20      4,390
2009     19      4,289

昨年は初めて10位台にランクアップしているな。

「愛犬の友」では2010年に期待する犬種で堂々1位になっていたが、
今年はさらにランクアップするだろうか。

因みに年別の1位は・・・

 年     犬種         頭数
2000   ダックスフント   97,178
2001   ダックスフント  122,589
2002   ダックスフント  150,742
2003   ダックスフント  171,444
2004   ダックスフント  159,272
2005   ダックスフント  138,163
2006   ダックスフント  116,505
2007   ダックスフント   93,073
2008   プードル      86,913
2009   プードル      90,881

ダックスからプードルの時代になってきたか。
確かに最近プードルよく見かけるわな。

2010年はどうなるかな?

ボーダーコリーランキングに参加しています。
かる~い気持ちでポチっと一押しお願いしま~す(^0^)v。
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村

by BOUNCE-BONNIE | 2010-01-31 10:25 | Date | Comments(1)  

はなしのネタ・・・高速道路SA

新年早々、暇をみつけてはブログに精を出している小生。

先日の和歌山旅行に行く前に高速道路SAのドッグランについて調べていたところ、
色々な発見があったので、ちょっとブログに載せてみたくなった。

高速道路の運営会社は東日本NEXCO・中日本NEXCO・西日本NEXCOの
大きく3つに分かれている。
ドッグランのあるSA数は東日本8・中日本5・西日本22。

ネットで調べたので正確だと思うが、西日本の数が異常に多いことにびっくり。
愛犬家が多いのか、それとも会社の上層部に愛犬家がいるためか・・・?

その西日本の中で地域別にみると、近畿8・四国3・中国5・九州6。

さらにランの広場面積を順に並べると、

①中国自動車道 七塚原SA(下) 890㎡ (広島県庄原市) 
②中国自動車道 勝央SA(上) 820㎡ (岡山県勝央町) 
③高知自動車道 南国SA(下) 670㎡ (高知県南国市) 
④中国自動車道 鹿野SA(上) 600㎡ (山口県周南市) 
⑤松山自動車道 石鎚山SA(上) 580㎡ (愛媛県西条市)

特に中国自動車道には5つあってどれも広い・・・かなり充実している。

因みに近畿圏で最大は山陽自動車道三木SA(下)の530㎡。

日本最大は上信越自動車道佐久平SA(ハイウェイオアシス)の2000㎡。
(参考までに宝塚ガーデンフィールズのドッグランは1700㎡)

以上、特に意味はありませんが、愛犬家同士のはなしのネタにでもどうぞ・・・

ボーダーコリーランキングに参加しています。
かる~い気持ちでポチっと一押しお願いしま~す(^0^)v。
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村

by BOUNCE-BONNIE | 2010-01-01 12:01 | Date | Comments(0)  

1位獲得!?

「2010年に期待する犬種」アンケート最終結果発表。
(「愛犬の友」1月号からの完全抜粋やけど・・・)

順位は下記の通り。

1位ボーダーコリー 
2位ポメラニアン 
3位トーイ・プードル
4位ミニチュア・シュナウツァー 
5位ミニチュア・ピンシャー 
6位イタリアン・グレイハウンド 
7位ボストン・テリア 
8位ヨークシャー・テリア 
9位チワワ 
10位柴犬


以下、
ノーフォーク・テリア、フレンチ・ブルドッグ、シェトランド・シープドッグ、ミニチュア・ダックスフント、
アメリカン・コッカー・スパニエル、ラブラドール・レトリバー、ジャック・ラッセル・テリア、
ドーベルマン、パグ、カバリア・キング・チャールズ・スパニエル、と続く。

小型犬全盛の様相を呈している状況にあって中型犬であるボーダー・コリー1犬種のみが
突出しているように思える、とのコメント。
何が基準になっているのかがいまいち分からないが、
ボーダー愛犬家にとっては嬉しい結果である。

2月号から2011年に期待する犬種のアンケートが始まるようだ。
連覇なるかっ!!

ボーダーコリーランキングに参加しています。
かる~い気持ちでポチっと一押しお願いしま~す(^0^)v。
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村

by BOUNCE-BONNIE | 2009-12-28 22:05 | Date | Comments(0)