カテゴリ:Article( 43 )

 

2013年名前調査

毎年恒例「犬の名前調査」ネタ。


アニコム損害保険㈱が発表した「犬の名前ランキング2013」によると・・・

総合ランキングではココが3年連続の1位。
次いで、チョコ、マロン、モモ、モコと続く。

男女別では、男がレオ、ソラ、コタロウ。
女がココ、モモ、ハナの順。


犬種別のランキングも掲載されていたが、
当然というべきか、ボーダーのデータはない。

あったとしても、バウンスやボニーはランクインしないだろう。

それでいいのだ・・・



ボーダーコリーランキングに参加しています。
応援のポチっとよろしくお願いしま~す(^0^)v。
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村

by BOUNCE-BONNIE | 2013-11-22 23:21 | Article | Comments(2)  

ペット文化の向上が市場を育てる

ペットを巡る環境は90年代から大きく変わった。このころから室内飼いが増え、ペットは家族の一員であるという認識が年々強くなっている。この認識拡大が多くのビジネスチャンスを生んでいる。

犬猫の飼育頭数は09年のリーマンショック後、若干減少しているが、ペットフード協会の推計では12年10月現在、犬は約1153万匹、猫は約975万匹、合計2128万匹余りとなっている。総務省の人口推計では13年4月現在、日本の15歳未満人口は1649万人としている。単純比較はできないが、これだけでも十分な市場があることがうかがえる。

少子化が進み、愛情の対象としてペットへの期待は高まっている。ペットを家族とする文化が進むにつれ、関連商品の質が向上し、1匹当たりの消費が増加する。ペット文化が進むことは、すなわち市場の成長と言える。

この市場は他産業も注視しており、12年8月に千葉の幕張メッセで開催されたペット産業の国際見本市「インターペット」では、メルセデス・ベンツが愛犬と快適にドライブするための特別仕様車を発表して注目を浴びた。ペットと遊びに出掛けることが定着した表れだろう。高速道路でもサービスエリアにドッグランを併設するところが増え、休日ともなると大人気となっている。

ファッション、インテリア業界からのアプローチでペット関連商品開発・生産が進めば、ペット市場はますます活性化するだろう。特に生活や趣向と深く関わるファッション産業は、強い親和性があるだろう。バッグメーカーがファッショナブルな小型犬用キャリーバッグを開発したり、ベビーカーの技術をペット用カートに利用したりと、様々な可能性とアイデアが考えられる。大人ブランドがベビーにまで波及したように、ペット用品でも同様のブランドビジネスが起きても不思議ではない。



ボーダーコリーランキングに参加しています。
応援のポチっとよろしくお願いしま~す(^0^)v。
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村

by BOUNCE-BONNIE | 2013-11-20 21:54 | Article | Comments(2)  

犬泥棒バトル激化

旧暦の月末に犬の肉を食べると厄が落ちる。そんな言い伝えが残るベトナムで、犬泥棒と愛犬家による命がけの戦いが繰り広げられている。盗んだ犬は食用に売られることが多く、「犬泥棒の厳罰化」を求める声も出始めた。

ハノイ中心部から北東へ約40キロのバクニン。瀟洒な邸宅が並ぶ住宅街に早朝、1発の銃声が響いた。2人組の男がバイクで現れ、庭付き3階建ての住宅の前につながれていた犬を連れ去った。飼い主で、地元の行政機関である人民委員会の職員ヒエウさんが鳴き声に気づいて駆け寄ると、男たちは振り向きざまに発砲、ヒエウさんは腰を撃たれ死亡した。昨年10月下旬のことだ。

早起きして庭先で体操をしていた隣家のヒュウさんが事件を目撃していた。「あっという間。なすすべがなかった」と振り返る。ヒュウさんも3年間で2度、犬泥棒の被害に遭っている。いずれも大型犬で、1匹は9万円した。4人の男がバイク2台でやって来て、手際よく持ち去ったという。

周囲には番犬として犬を飼う家が多いが、盗難被害は後を絶たない。盗まれた犬の多くは食用としてレストランに持ち込まれ、一部はペットとして密売されるという。報道などによると、大型犬であれば1匹100ドル以上で取引されることもある。2匹売れれば、150ドルほどといわれるベトナムの一般労働者の平均の月額賃金を上回る計算だ。

「自営しかない」

ヒュウさんは、犬小屋を道路に面していない奥まった場所に置き、頑丈な南京錠をつけて飼うことにした。ラブラドールレトリバーにはやや窮屈そうだ。

エスカレートする被害に、住民の怒りは極限に達しつつある。

バクニンの事件と同じ日の朝、南へ250キロほど離れた中部ゲアン省ギーロックでも犬泥棒が出没した。ここでは盗んだ男がその場で住民に捕まり、殴る蹴るの暴行を受けた。男は重傷を負って病院に。犯行に使われたバイクは灯油をまかれ、燃やされた。


同省では昨年6月、2人の犬泥棒に住民が暴行を加え、1人を死亡させた事件もあった。同9月には、道に迷った人が犬泥棒と間違われ、住民から暴行を受ける「冤罪」まで起きている。

インターネットには、「私は犬泥棒。殴ってください」とベトナム語で書かれた紙を首にかけられたうえ、路上に後ろ手で座らされ、住民に囲まれている男の映像がアップされた。警察官は「泥棒とはいえ、過剰な暴力を加えれば犯罪なのだが」と頭を抱える。

住民が過剰な「私刑」に走る背景には、犬泥棒に対する処罰の軽さが指摘されている。殺人事件に発展すれば10年以上の禁錮刑となる場合もあるが、犬を盗んだだけならば数千円程度の罰金で済むケースがほとんどだからだ。

ベトナムでは経済発展に伴い、犬や猫をペットとして飼う世帯が増えている。ハノイ郊外の伝統的な市場でも、解体されて無残な姿をさらす犬肉がテーブルに並ぶ一方、その脇にはかごに入れられたペット用の子犬が売られている。












最後まで読んでいただきありがとうございます。


上の文章の中に一ヶ所誤字があります。


さて、どこでしょうか?  (難易度 ★★☆☆☆)




追記 

正解は 「自営しかない」 → 「自衛しかない」 でした。

簡単すぎたかな。



ボーダーコリーランキングに参加しています。
応援のポチっとよろしくお願いしま~す(^0^)v。
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村

by bounce-bonnie | 2013-02-06 23:27 | Article | Comments(4)  

ある哲学者のつぶやき~ペットは人間のエゴ?

私は子供のころ、犬を飼っていました。可愛がっていたのですが、ある日どこかへ逃げてしまい、とても寂しい思いをしました。いまは部屋で小鳥を飼っています。手乗りでべったりと甘えてくれています。でも、ひょっとしたら私の手違いで外に飛んで行って、二度と戻ってこなくなるんじゃないかと、うなされることもあるのです。

ペットを飼っている私が言うのも変ですが、ペットと人間の関係には、何かしら後ろめたいものがつきまとっているように思えてなりません。

まず、ペットと人間は対等ではありません。私たちは、鳥を籠に入れたり、部屋という檻から外に出さないようにしたり、犬の首に縄をつないだりします。いくら口では美しいことを言ったとしても、ペットの自由を強制的に奪っているのは人間の側であって、決してその逆ではありません。主従関係ははっきりとしているのです。それを前提としたうえで、私たちはペットと楽しい時間を過ごし、癒されるのです。

また、そんなふうにお金を出して「買った」ものを、自分の家族と呼んでもいいのでしょうか。

このことを真剣に考えるならば、ペットは決して人間の家族でもないし、友達でもないと言わざるを得ないように私は思います。

もしペットに自由を与えた時、どこかへ逃げ去っていくのだとしたら、そういう存在を閉じ込めておく人間に私は「悪のかけら」を感じます。もしどこへも逃げないのなら、そういう依存的な存在へと育成し調教した人間の所業に私は「悪のかけら」を感じます。

私自身そのような悪に染まっているにもかかわらず、ペットといる時にはこんなにも安らぎを得ることが出来る。この血塗られた感覚のうえに、ペットを慈しむことのかりそめの喜びは成立しているのかもしれません。



ボーダーコリーランキングに参加しています。
応援のポチっとよろしくお願いしま~す(^0^)v。
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村

by BOUNCE-BONNIE | 2012-11-19 22:29 | Article | Comments(2)  

2012年名前調査

朝から雨の日曜日。


さすがに今日はバウボニ、どこへも行けず。


とりたててネタもないので、毎年掲載している名前調査ネタでもぶち込むとしようか。
→2011年名前調査はこちら



アニコム損害保険㈱が11月1日の「犬の日」に合わせて調査した「犬の名前ランキング2012」。

総合ランキングは、昨年に引き続き「ココ」が1位。

総合2位は、昨年の4位から上昇した「モモ」が獲得。

僅差で「チョコ」、「マロン」が続くという結果。



おもしろいのは、漢字で表記される名前ランキング(男)の中で、

テレビで大活躍の鈴木福くんの「福」が昨年の14位から3位に急上昇。



そういえば、あのフクちゃん ・・・ 「おめでとうございます」!?




ボーダーコリーランキングに参加しています。
応援のポチっとよろしくお願いしま~す(^0^)v。
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村

by BOUNCE-BONNIE | 2012-11-11 16:02 | Article | Comments(4)  

阪急ハロードッグ

エイチ・ツー・オーリテイリングの子会社で犬用のビューティーサロンやホテルなどを営む阪急ハロードッグが順調に会員を増やしている。08年に開業した阪急西宮ガーデンズの西宮阪急4階に犬のワンストップサービスゾーン「阪急ハロードッグ」を設け、初年度には2000人の会員を獲得。年々増え続け、現在7500人を突破し、1万人の大台に近づいている。

富裕層が多い西宮地区の住民は百貨店の利用率、犬の飼育率ともに高い。「専用エレベーターで阪急ハロードッグまで来て、犬を預けて買い物に行くというニーズは大いにある」(万徳芳一阪急ハロードッグ社長)。会員からの口コミで入会するケースが少なくない。会員の半数以上が西宮地区の住民で、伊丹、尼崎、宝塚などからも呼び込んでいる。

年間300以上のイベントも入会の動機付けになる。他の動物に比べ、犬の飼い主はコミュニティーを形成し、犬仲間を作る傾向がある。会員証を提示すると「トリッククラス」「しつけ教室」「トイプードル大集合」など各種イベントに犬と一緒に参加できる。イベントは基本的に有料ながら、応募が定員を上回り人数制限することもある。

阪急ハロードッグは08年5月にエイチ・ツー・オーリテイリングの100%子会社として設立。阪急西宮店と食品スーパーの阪急オアシスに併設した宝塚山手台店の2店を構える。今期(13年3月期)は、フードやドッグファッションなどでより独自性の高いものを揃えて集客力を高め、会員増を狙う。



ボーダーコリーランキングに参加しています。
応援のポチっとよろしくお願いしま~す(^0^)v。
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村

by BOUNCE-BONNIE | 2012-08-25 21:56 | Article | Comments(4)  

犬と一緒に育った赤ちゃん

~犬と一緒 元気ベビー~


犬と一緒に育った赤ちゃんは耳やのどの感染症になりにくく、抗生物質の使用も少なくて済むとの調査結果をフィンランドのチームが米小児科学会誌に発表した。動物との接触で細菌にさらされて免疫が発達し、体が丈夫になるのではないかとみている。

フィンランドの乳児397人を対象に1歳になるまで毎週、健康状況や抗生物質の使用などを報告してもらった。全体では7割が発熱を、約5割が抗生物質の使用を経験、中耳炎にかかった割合は4割だった。

このうち犬のいる家庭では、いない家庭に比べ中耳炎にかかる割合が半分近く少なく、発熱やせき、抗生物質を使用する割合も1~3割少なかった。犬が屋外と屋内を行き来する家庭ほど健康に育つ傾向が見られ、研究チームは「犬が外で汚れて家に戻ってくるためではないか」と話している。

幼少期に不衛生な環境で育つと免疫が発達し、アレルギーになりにくくなるという報告は以前からあり、「衛生仮説」と呼ばれる。ただ、猫の場合、犬ほどの効果は見られず、研究チームでは「理由はよくわからない」という。



ボーダーコリーランキングに参加しています。
応援のポチっとよろしくお願いしま~す(^0^)v。
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村

by BOUNCE-BONNIE | 2012-08-17 21:58 | Article | Comments(2)  

注目される散歩の効果

健康増進の効果が高いのではないかと、研究が進められている一つが「犬の散歩」。1人で歩くよりもリラックスできるそうだ。酪農学園大学(北海道)などの研究グループが、健康なお年寄りの男女13人(平均年齢67.5歳)に3日間、犬を連れて30分の散歩をしてもらい、リラックスした状態を示す副交感神経の活性値などを測定した。1人で歩くより数値は倍近く上昇し、日を追うごとに増加した。犬の散歩は、リラックスもできる一石二鳥の運動だ。

では、どのような散歩が効果的なのか。麻布大学の太田光明教授は「10分間で1千歩のペースで歩くと運動効果が上がるという米国の報告がある。犬の集中力は45分ほどなのでそれ以内の時間で、朝夕に2回ほどがベスト」と話す。

「だらだら散歩」よりも「運動する」と意識することが大事。裏技は、犬の「おやつ」を携帯すること。犬に集中力がなくなり、寄り道など気が散漫な散歩になると運動効果が下がる。犬の気が散っている時は、進行方向におやつを置いて集中力を戻してあげよう。

ただ、どんな犬でもうまくいくわけではない。飼い主に忠実に従う「良好」な関係のあることが前提。そのためには食事や散歩前に犬と目を合わせ、「座れ」といった指示に従うように飼い初めから毎日訓練することを太田教授は勧める。

「良好な関係」があれば犬とふれあうことによって、飼い主の側に「オキシトシン」というホルモンが出ることも注目されている。これは、陣痛促進や母乳の分泌を促すホルモンで、母子など親しい関係の人が接する際に分泌される。

30分間、犬とふれあった後の飼い主の尿中のオキシトシン濃度を測定したところ、ふれあい前より55人中13人でより活発に分泌されていた。この13人は、事前アンケートで犬との関係を「良好」と評価された人たちだった。太田教授は「アイコンタクトなどで、人が犬をいとおしく思うことでホルモンが分泌され、ストレスの軽減や癒やしなどにつながる」と分析する。

ただ、一緒に楽しく過ごせる時間はそう長くない。犬の平均寿命は13年程度。失う悲しみにも向き合わなければならない。

帝京科学大学の横山章光准教授は「ペットに過度に依存すると、亡くした際にペットロス状態に陥り、罪悪感や抑うつ状態を強く起こすことがある」と話す。ペットロスを研究する臨床心理士の中川真美さんは「普段から犬とは一定の距離感を保ち、他に信頼できる人など日常の支えを作っておいて欲しい」という。



ボーダーコリーランキングに参加しています。
応援のポチっとよろしくお願いしま~す(^0^)v。
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村

by BOUNCE-BONNIE | 2012-07-23 22:07 | Article | Comments(4)  

犬かき天国 専用ビーチ

大阪府貝塚市の二色の浜海水浴場にペット専用のビーチがオープンした。

海水浴場は東西約200メートルの砂浜。毎年約30万人が訪れるが、ペットと海遊びする客に対し、「怖い、汚い」といった苦情が相次いでいた。このため13日の海開きに合わせ、ペットと遊べるビーチを開設した。

人が使うビーチから約50メートル離れ、ペット用のシャワー室も3室ある。シャワー利用のみ有料(1匹300円)。

海水浴場を管理する二色の浜観光協会によると、岡山県玉野市や兵庫県豊岡市に犬専用の砂浜(いずれも有料)があるが、ペット専用のビーチは全国で数カ所しかないという。

同協会は、ペットのライフジャケット着用やふんの回収などを求めている。

8月31日まで。



ボーダーコリーランキングに参加しています。
応援のポチっとよろしくお願いしま~す(^0^)v。
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村

by BOUNCE-BONNIE | 2012-07-21 14:37 | Article | Comments(4)  

声帯切除の問題

最近、犬飼い人の間でちょっとした問題になっている声帯切除の話をご紹介。




日本テレビ系の朝の情報番組「ZIP!」で人気の兄弟犬「ZIPPEI(ジッペイ)」が声帯を切除する手術を受けていたことが一部週刊誌などで報じられた。「犬の声帯を切除するなんてかわいそう」と思った人も多いのでは。犬の声帯は取っても大丈夫なのか。



日本テレビ総合広報部によると、ジッペイの手術は番組で起用する前に行われており、手術が番組起用の条件だったわけではないという。

手術に至った理由は不明だが、犬の声帯切除手術はほえ声を小さくするために以前から行われてきた。手術方法は、口を開けて声帯を切除する「口腔アプローチ法」と、喉を切って喉仏に当たる部位を切開して声帯を切除する「喉頭切開アプローチ法」の2種類ある。いずれも全身麻酔で行う。

声帯を取ったからといって、声が全く出なくなるわけではない。「ワンワン」が「ハウハウ」になっても、犬はそれまでと同じようにほえているつもりでいるという。このため、声帯を取ったことが犬の精神的なストレスになる可能性はかなり低いと考えられている。

しかし、犬の声帯を取る手術がむやみに行われているわけではない。ACプラザ苅谷動物病院・明治通り病院(東京都江東区)の岡村優院長は「統計があるわけではないが、以前に比べれば犬の声帯切除手術はかなり減っている」と指摘する。

声帯切除は、犬の「無駄ぼえ」に飼い主が困り果てて行われる場合が多い。同病院では、声帯切除を希望する飼い主には、なぜ犬がほえるのか原因を探り、しつけなどで矯正が可能かどうかを試してもらったうえで、手術をするかどうか決めてもらう。最近はしつけへの意識が上がっていることもあり、相談そのものが以前に比べかなり少ない。だが、痴呆などの病気が原因で夜間にほえるなど飼い主の努力だけではコントロールが難しいケースもあり、年に1、2件の手術を行っている。

「病院を訪れるのは、近所から苦情もあっていろいろなことを試したけどだめだったというように、切羽詰まっている方が多い。手術はしないにこしたことはないが、犬が飼い主と一緒に元気に暮らすための選択肢の一つでもある」と岡村院長。



健康な犬の場合、無駄ぼえをなくすには、やはり小さいときからのしつけが重要だ。『犬のモンダイ行動の処方箋』の著者で、ドッグトレーナーの中西典子さんは「しつけの基本がしっかりできていればほえは止めることができる。犬のしつけは何歳からでも間に合うが、やはり年を取ると時間と手間がかかり、飼い主の負担も大きい。できれば生後6カ月ぐらいまでにしつけの基本を教えてほしい」とアドバイスしている。




ボーダーコリーランキングに参加しています。
応援のポチっとよろしくお願いしま~す(^0^)v。
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村

by BOUNCE-BONNIE | 2012-02-16 22:08 | Article | Comments(2)