<   2010年 11月 ( 14 )   > この月の画像一覧

 

おすわり

六アイでふくちゃんと・・・
2時間強遊んだで。
e0179321_22453375.jpg

e0179321_22455469.jpg

e0179321_224685.jpg


樟太朗、おすわりしながら遊べるようになったで!
もうちょっとで7ヶ月です。
e0179321_22462521.jpg

e0179321_22464012.jpg



ボーダーコリーランキングに参加しています。
かる~い気持ちでポチっと一押しお願いしま~す(^0^)v。
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村

by BOUNCE-BONNIE | 2010-11-28 22:53 | Running | Comments(2)  

子供への情操教育に与える影響~まとめ~(祝200回!)

最後に3回のまとめです。



 子供は、ペット飼育を通じて、

● 自分はひとりで生きているわけではない

● 自分は他の誰かとのつながりの中で生きている

● 自分の行動が他の存在に影響する

● 自分が働きかけることによって、他の存在の幸福に関わることができる

● 自分は誰かに必要とされている 

 という体験をすることができます。



その体験は、やがて実際の社会に出て行くときに、とても貴重な体験となります。

小さなことまで含めれば、生活習慣が規則正しくなったり、動物を通じて友達が増えたりと、動物を飼うことで得られるメリットはもっとたくさんあると思います。

動物を飼うことで得られる経験は、どれも、とても有意義で貴重なものです。



ボーダーコリーランキングに参加しています。
かる~い気持ちでポチっと一押しお願いしま~す(^0^)v。
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村

by BOUNCE-BONNIE | 2010-11-27 21:22 | Article | Comments(0)  

子供への情操教育に与える影響③

3回目。



③ 世話をすることを通じて、責任感を感じることができる


おもちゃであれば、飽きてしまったとしても、押し入れにしまっておけば、それでしまいです。

遊びたいときだけ出して遊び、遊びたくないときはしまっておけばそれで問題ありません。



でも、ペットは生きている動物であり、そういうわけにはいけません。

ゴハンを食べなければ死んでしまいますし、食べれば食べたでトイレをするので、その世話をしなければいけません。

ペットが犬の場合は、毎日散歩に連れて行かねければなりませんし、社会性のある動物では一緒に遊んであげたりと、いろんなことをしてあげなくてはいけません。



自然界では動物は自分で食餌を探し生活していますが、人間に飼われる動物では、生きていくための術をほぼ100%人間に依存しています。

人間は、飼い主としてその生きている動物の命を左右する存在になる以上、自分が世話をしている動物が健康に、幸せに暮らしていけるよう、面倒を見ていかなければなりません。



子供は、動物の世話をすることを通じて、「自分が頼られる」という体験をします。

それは、家庭という小さな社会の中で、自分が何らかの役割を果たすという体験です。



ボーダーコリーランキングに参加しています。
かる~い気持ちでポチっと一押しお願いしま~す(^0^)v。
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村

by BOUNCE-BONNIE | 2010-11-26 21:59 | Article | Comments(0)  

子供への情操教育に与える影響②

昨日に続いて今回は2回目。



② 「命を大切にする心」を育む助けになる


「命を大切にしましょう」と、中身のない言葉を繰り返し子供に言ったとしても、子供自らが「命を大切にしたい」と思い、大切にするのでなければ、まるで意味がありません。

動物を飼い、その動物に対して愛情を持ち、大切にする心を持つようになれば、大人が「命の大切さ」を教えようとする必要などなくなります。

命を心から大切に感じているのなら、何も教えなくても、自分から命を大切にしようとするはずだからです。



百科事典やテレビを見せて、命のしくみを知識として教えることは出来たとしても、実際に命と向き合ってみなければ命のはかなさや強さというものは分かりません。

命を大切に思う心は、自分の心で感じ、自分自身が身につけていかなければいけないものです。



動物に愛情を持ち、心を注ぐことは、自分以外の他者を思いやるという心を育てるための、とても貴重な体験になります。



ボーダーコリーランキングに参加しています。
かる~い気持ちでポチっと一押しお願いしま~す(^0^)v。
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村

by BOUNCE-BONNIE | 2010-11-25 22:52 | Article | Comments(1)  

子供への情操教育に与える影響①

「ペット飼育が子供の情操教育に与える良い点は何か」
・・・このテーマについてある動物病院の先生のコラムを3回に分けて掲載します。



まず今回は1回目



① 生と死を直接、目で見て知ることができる


一昔前とは異なり、現代の日本社会では、人間は病院で生まれ、病院で死ぬのがごく普通になっています。

昔は、生と死は日常の中で、隣り合わせに感じられるものでした。

でも、現代社会では、生と死は家庭という日常の空間からは排除され、通常とは別の所に存在しています。

ともすれば、生と死ということが、自分たちの存在とはかけ離れた、自分とは関係のないものとして認識されてしまう可能性があります。



死というものに対しての認識ができなければ、「命はやがて死に、そこで終わりを告げる」という、当り前のことも理解できません。

死を理解できていなければ、ゲームのように、「嫌なら死ねばいい」「死んでもまた生き返ることができる」などと、命に対しての誤った認識をするに至る可能性もあります。



イヌやネコは、寿命が十数年と人間よりとても短い動物です。

したがって、仔犬、仔猫の段階から飼い始めたとしても、多くの場合、途中でその死を看取ることになります。

それは代理の「看取り体験」として、「命はやがて死ぬんだ」ということを学ぶきっかけになります。



また、家で動物がこどもを産んだ場合は、命の誕生というものを体験することができます。



おもちゃなど命を持たないものの所有と異なり、動物という、命を持つものとのつながりを通して、「命は、生まれ、やがて死ぬ」という、当り前のことを実際の経験を通して知ることができます。

生まれることも、死ぬことも、その命にとってはリセットすることのできない、一度きりのものです。



その当り前のことを、身をもって体験するということは、ともすれば「何かあればリセットすればいい」とゲームのようにものごとを考えがちな子供たちにとっては、とても大きな経験になります。



ボーダーコリーランキングに参加しています。
かる~い気持ちでポチっと一押しお願いしま~す(^0^)v。
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村

by BOUNCE-BONNIE | 2010-11-24 21:41 | Article | Comments(0)  

それにしても飽きないボー達

阪急ハロードッグにて・・・


ふくちゃん、バウンス、ボニーで遊んだ。
最近は貸し切り状態が多いここハロードッグ。
今日も気兼ねすることなく思い切り遊べた。

画面後方で格闘するふくちゃんとバウンス。
手前左下にはボニーが・・・ボールを投げろってうるさいねん!!




ボーダーコリーランキングに参加しています。
かる~い気持ちでポチっと一押しお願いしま~す(^0^)v。
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村

by BOUNCE-BONNIE | 2010-11-23 21:29 | Running | Comments(2)  

めちゃくちゃ遊んだな!!

昨日11月21日のこと・・・


京都府南丹市にある「府民の森ひよし」に行ってきた。

今回もふくちゃん一家さんとご一緒、ありがとうございました。


国道423号線~京都縦貫自動車道を経て現地に到着。


途中、京都縦貫自動車道・南丹PAで休憩。

紅葉がきれいやった。
e0179321_2146765.jpg

モミジバフウって安易なネーミング。
でも一度聞いたら忘れない。
e0179321_21463472.jpg

e0179321_21465249.jpg

e0179321_21475287.jpg



府民の森ひよし内にあるドッグランに着いた。
とにかく広い、そして綺麗、言うことなしのランや!!
e0179321_2227769.jpg

山の斜面を利用した傾斜面もあり、犬にとっては楽しい造りになっている。
e0179321_22272866.jpg


バウンス、ボニー、ふくちゃん、みんなとっても楽しそうやった。
e0179321_22275831.jpg

e0179321_22281427.jpg

e0179321_22283868.jpg


普段はランでも必要以上にあまり走り回らないバウンスも珍しくハイテンション気味。
e0179321_22323799.jpg

ボニーのキャッチもだいぶ上手くなってきたな。
e0179321_22343898.jpg

バウボニのディスクに対する執着心の表れ?
特に今回はバウンスが一歩も引かなかった。
最初から最後まで奪い合っていた。
これって教育上はあまりよくないか?
「ディスクは引っ張りっこするものではありません!」
e0179321_22313365.jpg

ふくちゃんを狙うバウンス、「ディスクさえあれば何も恐くない!」
e0179321_22365850.jpg

仲良しTHREE BORDERS、3頭集まれば何時間でも遊べるな!
e0179321_22393592.jpg

傾斜面を上がったり、下ったり、足腰強くなる~!
e0179321_22405917.jpg

斜面上部から撮影。
e0179321_22413116.jpg

e0179321_22414738.jpg



動画3連発!!!どうぞ・・・ (バウボニママの実況入り)










樟太朗、ボーダーズたちに付き合ってくれてありがとう。
お前ほどドッグランに通っている赤ちゃんはなかなかおらんで(笑)。
e0179321_2242283.jpg

e0179321_22424969.jpg

e0179321_2243814.jpg

e0179321_22432980.jpg



ドッグランを後にして向かった先は「おかげさんで」。
車で約15分程、それは古民家を改装したお食事処。
すご~くいい感じの店。
e0179321_2245130.jpg

ふくちゃんママさんに店内で撮ってもらった。
e0179321_22452439.jpg

「元気モリモリだぞ~麺」、残念ながら夏季限定で食べられなかったけど・・・
樟太朗は元気モリモリや!
e0179321_22454290.jpg

なんかレトロでいい感じやわ。
e0179321_22461242.jpg

「吉野辺定食」
e0179321_22463169.jpg

「豚角丼(温泉卵のせ)」・・・美味しかった!
e0179321_22465049.jpg


そしてこの店の隣にドッグランも併設しているのだ!
e0179321_22471133.jpg

ここでも奪い合うか・・・(汗)
e0179321_22473138.jpg




まだまだ続きます↓↓↓



せっかくやし帰路途中にある日吉ダムを見ましょうということで・・・

ビジター・センターからの眺め。
e0179321_2248439.jpg

e0179321_22481910.jpg

e0179321_22485974.jpg

e0179321_22492379.jpg



最後に寄ったのが「スプリングスひよし」。
温泉や温水プールもある結構おおきな施設。
今回はあまり時間もなかったので、ぶらっと買い物をしただけ、次はゆっくりと来たいな。

ダムの外側。
e0179321_22495051.jpg

「日吉ダムカレー」、なるほどというか、無理矢理というか、まぁ楽しく食べれそうでええやん。
e0179321_225039.jpg



最後に今回のベストショット・・・「ふくちゃんのとぐろまきまき水浴び」
e0179321_22504115.jpg




しかしまぁ~、ほんまによく遊んだ一日やったな。
皆さんお疲れ様でした。


ブログUPするのも大変やわ・・・(笑)



ボーダーコリーランキングに参加しています。
かる~い気持ちでポチっと一押しお願いしま~す(^0^)v。
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村

by BOUNCE-BONNIE | 2010-11-23 00:15 | Playing | Comments(4)  

同じ目線で・・・

樟太朗、生後約6.5ヶ月。

ずり這い、かなりできてきた。

e0179321_21453489.jpg

e0179321_21455138.jpg


ようやくバウボニとも同じ目線で生活できるようになってきたかな。

ボニーとツーショット!
(樟太朗よりもわたしをかまって by BINNIE)
e0179321_2146346.jpg
e0179321_21461869.jpg


バウンスとツーショット!
(なんか距離間あり、まだバウは警戒してる・・・?)
e0179321_21465578.jpg


三者三様ってな感じで育つんかな。
これから樟太朗の行動範囲が広がってきたら大変になりそうやな。
まぁ、仲良くしてくれたらええけどな。
e0179321_2147148.jpg



「ずり這い特訓中や」


「もう疲れた、しんどい」・・・最後の力を振り絞って頑張る・・・最後は・・・



ボーダーコリーランキングに参加しています。
かる~い気持ちでポチっと一押しお願いしま~す(^0^)v。
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村

by BOUNCE-BONNIE | 2010-11-20 22:22 | Shotaro | Comments(2)  

とぐろ まきまき ?

最近こんなシーンをよく見かける。

寒くなってきたから寄り添うのか??ちがうか!!

扇風機、はよなおさな・・・

e0179321_2211078.jpg



ボーダーコリーランキングに参加しています。
かる~い気持ちでポチっと一押しお願いしま~す(^0^)v。
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村

by BOUNCE-BONNIE | 2010-11-16 22:18 | Thinking | Comments(0)  

武庫川コスモス園2010

今年も行ったぜ、武庫川コスモス園。
一昨年はバウンスと。
昨年はバウンス&ボニーと(→昨年の模様はこちらから)。
そして今年はバウンス&ボニーに樟太朗、ふくちゃん一家も一緒に。
コスモス園の規模、人出、年々スケールアップしているような感じがする。
色々な媒体に登場して知名度も上がってきてるんやろうな。
e0179321_21281835.jpg

昨年より一週間遅かったけど、丁度今が見頃か?満開やわ。
e0179321_2128416.jpg

550万本のコスモスやって・・・見応えあるわ。
e0179321_21292959.jpg

自分なりのベスト・ショット!!
e0179321_21302073.jpg

ミツバチがとまってるわ。
e0179321_21304758.jpg

シロもなかなか綺麗やな。
e0179321_2131361.jpg

隣の「動物愛護センター」駐車場からの眺め・・・なかなか壮観。
e0179321_21314124.jpg

こんな看板が・・・
駐車場利用協力金として¥300とられるが、それだけでは足りへんか。
行政の財政事情というより、規模が大きくなってきたからとちゃうんかな?
なにはともあれ、来年は今年の分まで募金します。(するつもりがついつい忘れてしまった)
e0179321_2132050.jpg



それではバウボニの様子を・・・

なんでやろう?
昨年もあったな「すっぱい顔」。
バウンスの単独ショット、今年はこの1枚しか撮ってないのに、それがこの写真。
ただの偶然???
e0179321_2134108.jpg

ボニーは相変わらずコスモスがよく似合うわ!!!
昨年と比べるとやっぱり「大人の女?」になってるわ。
e0179321_21343325.jpg

来年もまた来ような、バウボニ。
e0179321_21351751.jpg

e0179321_21354112.jpg



今日はふくちゃん一家も一緒だったので、家族揃っての写真をたくさん撮ってもらった。
家の中でセルフタイマーでの全員写真は以前に一度やってみたが、めちゃくちゃやった。
ちゃんとした家族写真はこれが初めて。
ふくちゃんパパママさんに感謝!!
「B.B.S. Family」と名付けてみた。
B.B.S.⇒「Bounce . Bonnie . Shotaro Family」  「ばた ばた さわがしい 家族」?

バウボニに手を差し伸べる樟太朗。
e0179321_213675.jpg

泣いてぐずっている樟太朗、そんなことはお構いなしでカメラ目線のバウボニ。
e0179321_21364128.jpg

バウボニ、ナイスカメラ目線!こんなときに樟太朗は・・・寝てるんか。
e0179321_2137378.jpg



最後に「コスモスと樟太朗」。

寝起きなので笑えまへん。
e0179321_21372521.jpg

ド・アップすぎたな。
e0179321_2137391.jpg

左目まぶたの傷がボクサーみたいやん!男らしいやん!鼻の下、ちょっとカピカピ。
e0179321_21375648.jpg



花を見ていると人は心が和らぐんかな・・・バウボニもたくさんの人に声を掛けてもらったし、
そんなに長時間いたわけではないが、写真もたくさん撮れたし、撮ってもらったし、
なんか嬉しいやん!!

ふくちゃんの写真も撮ってあげたら・・・心残り・・・です。


来年は露店とか、増えてそうな予感が・・・

ソーラーカーも巨大化してたりして・・・


ボーダーコリーランキングに参加しています。
かる~い気持ちでポチっと一押しお願いしま~す(^0^)v。
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村

by BOUNCE-BONNIE | 2010-11-14 22:48 | Playing | Comments(2)