閑話休題的徒然論2 懐の深さ

桑田佳祐ソロ活動30周年を記念してリリースされた「MVP」。
ソロで発表してきたミュージックビデオ全30曲を完全網羅した永久保存版!!

e0179321_20281589.jpeg

そんな桑田佳祐の凄さは一体どこにあるのだろうか?

ロック、ポップス、ジャズ、昭和歌謡、ブルース、ヒップホップやレゲエ、テクノなども含めた「ミクスチャー」を実現し、その音楽性の高さ、広さ、奥行は他に比類なき存在であろう。

スタジアムクラスでのコンサートの定番となっている、「カメラを計算に入れたパフォーマンス」「画面に歌詞が出る」「放水する」「特効爆発」などの演出方法のほとんどが桑田佳祐が始めたとも言われている。

ソロとバンドを並行して活動し、その両方でヒット曲を生み、スタジアム規模のコンサートを続けるアーティストは桑田佳祐以外にはいない、、、強いて挙げれば奥田民生くらいか。

桑田佳祐以前・以降で日本のポップミュージックの流れが変わったと言われる。
日本ポップミュージックの先駆者でありながらも、飽くなき探求心によってその音楽性をさらに高め、常に最高のエンターテインメントを提供し続ける。

それらを可能にする彼の「懐の深さ」、、、それこそが桑田音楽の源なのではないだろうか。


ボーダーコリーランキングに参加しています。
応援のポチっとよろしくお願いしま~す(^0^)v。
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村




by BOUNCE-BONNIE | 2018-02-12 20:21 | Thinking | Comments(0)  

<< ★体重測定50★ 寒中洗車 >>