閑話休題的徒然論3 “熱”を求めて

8月5日から開催される夏の高校野球。
今回は100回記念大会ということで例年以上の盛り上がりが予想される。
キャッチフレーズは「本気の夏、100回目。」らしい。
出場校も続々と決まり、バウボニ家が住まう東兵庫も本日決勝戦が行われ、報徳学園が市立尼崎を2-0で下し、15回目の出場を決めた。

e0179321_21171985.jpg

100回記念大会の楽しみは2つ。
1つは出場校数が56になること。(通常は49)
北海道(195)、東京(262)に加え、参加校数の多い千葉(163)、埼玉(158)、神奈川(186)、愛知(186)、大阪(175)、兵庫(177)、福岡(133)からそれぞれ2校が出場する。
因みに、最激戦地区は東東京の132校で、逆は鳥取の24校。
もう1つはレジェンド始球式。
開幕日の松井秀喜(星陵)に始まり、牛島和彦(浪商)、水野雄仁(池田)、金村義明(報徳学園)、桑田真澄(PL学園)など甲子園のレジェンド達が日替わりで始球式を務めるのだ。

大人になればなるほどクールでスマートな生き方を求めてしまうが、一年に一度くらいは泥臭くて必死な姿に心打たれてもいいのではなかろうか。
"熱"を求めて、、、暑いこの夏を乗り切るカンフル剤になること間違いなしだ。


ボーダーコリーランキングに参加しています。
応援のポチっとよろしくお願いしま~す(^0^)v。
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村





by BOUNCE-BONNIE | 2018-07-28 21:14 | Thinking | Comments(0)  

<< 夏休み@ひよし 台風のおかげで >>